【30代集合!】ダイエットを始めるべき時期とタイミング<期限あり>

【30代集合!】ダイエットを始めるべき時期とタイミング<期限あり>のヘッダー画像

 

今回のテーマは、ダイエットを始める時期

 

ダイエットには、適齢期があるのをご存知ですか?

 

本コラムの信頼性

・本コラムの著者(@yu_health_care)は、米国認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)資格保有者のためフィットネス関連情報(解剖学、栄養学など)に精通しています

・内容は、各種論文や有識者の発信を参照して、正確になるように努めています

 

露出が多くなり、身体のラインがもろに人目についてしまう夏を目標にダイエットに取り組む人が多い昨今

 

「夏に向けてメリハリのある身体にしてファッションを楽しみたい!」

 

こんな想いでダイエットを始めてみたものの…

 

「リバウンドしてしまった…」

 

過去にそんな経験をしてしまうと「またダイエットに取り組もう!」って気にはなかなかならないですよね

 

実際、20歳~34歳の女性を対象にしたダイエットに関するアンケートでもダイエットの成功率は60%で、そのうちの73%がリバウンドを経験しているというデータがあるくらいです

参考)「ダイエット」に関する調査

 

それだけ多くの人が痩せた身体を維持することに失敗しているということです

 

 

【ダイエットを始める時期】ラストチャンスは32歳!?

 

 

ただ、もし、「過去の失敗を乗り越えてダイエットに再チャレンジしたい」

そんな気持ちがあるのであれば、目安として30代前半、特に32歳までにダイエットに取り組むべきかもしれません

 

【30代前半のタイミングでダイエットに取り組むべき理由】

・ライフスタイルの変化

・脳の働きの変化

・代謝

 

 

【ダイエットの成功を左右する要因①】ライフスタイルの変化

 

イギリスのサプリメント会社「Forza Supplements」

 

イギリスのサプリメント会社であるForza Supplements」によるダイエット中の男女1,000人を対象にした調査を紹介します

 

【20代のダイエット成功可否についての調査結果】

59%の男女が、「20代のダイエットは、失敗しやすい」と回答

【理由】

20代はまだ結婚していないことが多く、飲み会に参加しやすいライフスタイルであることから暴飲暴食を繰り返してしまうため

 

一方、30代のダイエットについての調査結果はというと…

 

【30代のダイエット成功可否についての調査結果】

82%の男女が、「30代前半は、ダイエットに最適な時期」と回答

【理由】

30代が始まったばかりのこの時期を、『人生の岐路』と捉える人が多く、そのタイミングで感じる「もう若くないのか…でも!頑張れば、まだまだ外見だってイケるはず!」といった前向きな気持ちがダイエットへ駆り立てるため

 

 

男女別に見てみましょう

 

37%の女性が、「ダイエットに成功しやすいのは、30~35歳」と回答32歳が最適との結論)

この回答の背景には”結婚”と”出産”というイベントが関係しているようです

 

 

【ダイエットに影響するライフイベント】結婚

 

42%の女性が、「結婚した後の方が、痩せた」と回答しました

 

理由は、「食べ過ぎたり飲み過ぎたりしなくなるから」

 

【ダイエットに影響するライフイベント】出産

 

56%の女性が、「出産前よりも後の方が、ダイエットに成功しやすい」と回答

 

理由は、「妊娠中に増えてしまった体重を出産後に落とそうと頑張るため」

 

この調査では、女性の結婚や出産の平均年齢が30歳前後であるというデータからも30代前半という時期がダイエットに取り組む適齢期と結論付けています

参考)Why 32 is the best age for a woman to diet: It's easier to stick to resolutions and shed the pounds

 

 

ちなみに、男性の場合、ダイエットに最適なタイミングは31歳と報告されています

女性と比べてダイエット適齢期が1年早いのは、男性の方が、30代という節目を強く意識し、ダイエットを始める人が多いからだそうです

 

もちろん、イギリスの調査結果ですので、必ずしも日本人の私たちにこれらの結果の全てがあてはまるわけではありません

 

そこでダイエットを時期を30代前半とするべき理由の2つ目をみてみましょう

 

【ダイエットの成功を左右する要因②】脳の働きの変化

 

30歳前半というタイミングでダイエットへ取り組んでおくべき理由の2つ目

 

それは、人間の脳の働きによるもの

 

私たち人間は、30歳半ばを過ぎると、脳のストレス軽減のため、歳をとることを受け入れ、外見の変化を気にしなくなる傾向にあります

 

そのため、30代中盤からダイエットをはじめてもモチベーションが高い状態でエクササイズ等に取り組むことができず、ダイエットの成功率が下がる傾向にあるようです

 

ある意味、脳の働き的には、30代前半がダイエットを始めるラストチャンスであると言うことができるのです

 

【ダイエットの成功を左右する要因③】代謝

 

最後の理由は、”代謝”です

ご存知の通り、若ければ若いほど代謝は活発なため、それだけ脂肪を燃焼させやすい身体を作りやすいと言えるでしょう

 

太りづらい身体である条件のひとつに「基礎代謝が高いこと」が挙げられます

残念なことに、この基礎代謝は、女性は15歳ごろをピークにその後は加齢と共にどんどん低下していきます

 

男女別基礎代謝の年齢変化のグラフ

画像引用元)タニタの健康応援ネット

 

基礎代謝が少しでも高いうちにダイエットに取り組むことが、成功率を上げる秘訣とも言えます

 

以上から、30代前半がダイエットに真剣に取り組むべき”ラストチャンス”である可能性は高いと言えます

 

【30代前半のタイミングでダイエットに取り組むべき理由】

・ライフスタイルの変化

・脳の働きの変化

・代謝

 

 

効果があるダイエット方法は??

 

 

「ダイエットを始める決意はできた!でも、何をすればいい?」

 

基本的には今の食事(内容、頻度、量)を変えて、運動習慣をプラスすれば痩せます

摂取カロリー<消費カロリー の状態を目指せばいいのです

 

 

■効果が得られたダイエット法

 

1位 食事制限 38%

 

2位 自宅での筋トレ 22%

 

3位 ランニング 14%

 

4位 ジム 8%

 

5位 その他 6%

 

6位 瘦身エステ 4%

 

7位 サプリ 3%

 

8位 機能食品 2%

 

8位 ダイエット器具 2%

 

 <「ダイエット」に関する調査(20~34歳の女性対象)www.lisalisa50.com/research20180710_8.html>

 

 

効果が得られたダイエット方法についてのアンケートは上記の通り

 

ただ、1位の食事制限をやみくもに行うことはあまりオススメしません

 

たしかに総摂取カロリーは減るので、体重は落ちますが、無理な栄養素のカットは健康を害します

 

それに、あなたのダイエットは、「体重を落とす」ためではなく、体重を落としつつも、メリハリのある体型」になるためではないでしょうか?

 

【最初の一歩】食事の改善

 

食事については、”無理なくできるところ”から取り組むべきです

 

・間食を減らす

・脂質の多いものを避ける

・GIa値の高い糖質は避ける

・〆のラーメンは我慢する

・カロリーを摂り過ぎないようにするため二次会は控える

 

余計に摂取しているカロリーを減らせれば、体重は自然と落ちます

 

余計な摂取カロリーを減らすために「ニーズ」と「ウォンツ」という軸食べるかどうかを判断するとスマートな選択ができます

 

ニーズは、絶対必要なもの

つまり、朝昼晩の3食のことです

仕事の付き合いの飲み会も入ってくるかもしれません

 

ウォンツは、食べたいけど食べなくてもいいもの

例えば、たまたま立ち寄ったコンビニでついで買いするお菓子とかです

 

可能な限り、ウォンツの摂取カロリーを減らすことがダイエットを成功させるポイントのひとつです

 

まずは最小限の投資で運動に取り組む

 

平行して無理のない範囲で運動を取り入れましょう

 

運動は、2位にランクインしている”自宅での筋トレ”レベルでOK

ダイエットに運動が必要な理由は、あなたの身体の代謝を上げて脂肪燃焼しやすい身体にするため

 

食事の見直しとの相乗効果で徐々に痩せやすい身体になっていきます

 

 

■目標達成のために1か月いくらお金をかけることができますか?

 

・5000円 48%

 

・~1万円 39%

 

・~3万円 10%

 

・~5万円 2%

 

・~10万円 1%

 

 <「ダイエット」に関する調査(20~34歳の女性対象)www.lisalisa50.com/research20180710_8.html>

 

 

あくまでも最初の一歩目ですので、高いお金を払ってパーソナルトレーナーを付ける必要もないですし、ジムに通う必要もないと思います

 

上記の通り、ダイエットの予算を見ても1か月あたり5,000円程度が半数近くを占めています

5,000円では安いジムの月会費が払えるかどうか、くらいですよね

 

質の微妙な激安ジムに通うよりも、自宅で誰にも邪魔されずにダイエットのための運動に取り組む方がストレスも少ない可能性が高いです

 

たしかに、パーソナルトレーナーを付けた方が安全に正しいフォームで運動ができますし、平均以上のジムであれば、トレーニングのための器具も充実しています

 

でも、お金は間違いなくかかります

 

「自宅での筋トレでは物足りなくなってきた」

 

ジムの入会等を検討するのは、それからでいいと思います

 

自宅でダイエットを始めるあなたにオススメのサービス3選

 

「自宅でエクササイズ始めるにあたって、参考にできる情報は?」

 

今やネットやSNS、YouTubeなどでダイエットの情報はいくらでもゲットできます

 

しかし、中には内容が誤っているものや怪我や健康を害することに繋がる情報が出回っていることも事実です

 

・知識、情報が誤っているもの

・明確なエビデンスの無い主張

・個人の経験談 

  ※サンプル数イチですのであなたにそのやり方が応用できるかどうかは別問題です 

・利用者であるあなたのことは一切考えず、企業がお金目的のために露出させている情報 

 

こうした無料の情報は、場合によってはあなたの健康を害する恐れがあります

 

もちろん中には無料でも非常に有益な情報もあります

 

しかし、ダイエット初心者では情報の正誤や質についてなかなか見極めることが困難です

 

今回は、可能な限りお金をかけずに家で安全なダイエットができるサービスを3つ紹介します

 

①『ダンベル何キロ持てる?(アニメ)』

 

 

『ダンベル何キロ持てる?(アニメ)』ロゴ

原作:サンドロビッチ・ヤバ子氏

 

個人的には、最もハードルが低く、楽しく、そして、”初心者に向けて正しく安全な知識を提供している”という点で『ダンベル何キロ持てる?』の視聴をまずはオススメしたいです

 

「オタク向けでしょー?」

 

そう思われるのも無理はないと思います

絵柄と描写的に。

 

ただ、コンセプトは、あくまで「見るプロテイン!JK筋トレコメディー!!」

 

特筆すべきは、その内容

 

エクササイズの解説が初心者(登場人物のジムに通い始めた女子高生)に向けて、ガチでなされております

 

そして、ジムに通わなくてもできるようなワンポイントアドバイス(例:ダンベルの代わりに2リットルペットボトルを使う など)もあるため、自宅でこれ見ながら身体を動かすことが可能です

 

ダイエットなら、3話は見逃せません

29歳の先生が奮闘されるお話です

 

②『LEAN BODY[リーンボディ]』

 

おうちでできるフィットネスサービス」がコンセプト

 

LEAN BODY[リーンボディ]

 

お尻や腹筋などの部分トレーニング、ヨガ、ピラティス、ダンスエクササイズなどをインストラクターの解説付きで学べるサービスです

 

レッスン時間は5分~なので、隙間時間を有効活用できます

レッスンのコンパクトさ、ジャンルの多さから飽きっぽい性格の人向けです

 

もちろん注意点やフォーム解説があるので安心して取り組めます

 

スマートフォンでの視聴メインだと電池の減りははやくなるかもしれませんね

視聴のしやすさ的に一番しっくりきたのはタブレットでした

 

初回30日間無料ですので、「とりあえず使ってみて決める」でよいと思います

 

③『FiNCプレミアム』

 

ダイエットのプロからコンサルが受け放題のこちらのサービス

『FiNCプレミアム』

 

ポイントがたまったり、優待サービスがつかえたりとダイエットを頑張った分だけご褒美があります

 

また、体組成計(無料レンタル!)連動するので正確なデータを元にダイエットに取り組めます

 

一番は、オンラインのパーソナル指導を有識者や有資格者から受けられること

管理栄養士、運動生理学士、僕と同じパーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」を持たれている方もいらっしゃいます

 

チャット指導は匿名でOK

回数は無制限なので、使えば使うほどおトクです

 

逆に、継続的にこまめに取り組めないとそこまでおトク感がないかもしれません

 

それでもリアルでパーソナルトレーナー付けるのと比べると1/10くらいの料金なので明らかにコストパフォーマンスがよいです

 

「あなたの理想の体型は?」

「どんな体型で30代を過ごし、40代を迎えたいのか」

「ダイエットへの投資は最低限でOK! じゃああなたに合ったサービスは?」

 

是非このコラムをきっかけにあなたの”これから”を考えてみてください

 

やらないで満足するよりも やって満足するほうが 断然いいと思います

 

やらないで満足するよりも、やって満足するほうが断然いいと思います

 

【人気記事】女性の為のおすすめパーソナルトレーニングジム10選

 

《あわせて読みたい》

【習慣化のためのポイントを解説】ダイエットを決意したその日をムダにしないために

【ダイエットを継続する方法】トレーナーが語る意志の力に頼らないコツ
「ダイエットを成功させて、気になる人から「変わったね!」って思われたい!」でも…「続かない…」「途中でやめてしまい、結局いつも通り…」「自分てなんて意志が弱いんだ…」...

 

「やっぱりジムに通いたい」パーソナルトレーナーが語る失敗しないジム選びのポイント

ジム/フィットネスクラブの選び方をトレーナーが解説<初心者向け>
こんな方向けにトレーナーが失敗しないジムの選び方を解説します「自分に合ったジムやフィットネスクラブを探したいけど、どういうポイントに気を付ければいいの?」「入会金や月会費も高いし、ジム選びに失敗したく...

 

 

コメント