RIZAP KIDS(ライザップキッズ)@田園調布の体験口コミ/効果の解説

RIZAP KIDS(ライザップキッズ)@田園調布の体験口コミ/効果の解説

/ケガをしづらいしなやかな体になるために\

 

【運動が苦手な子に関する悩み】
・体育の授業で恥ずかしい想いをしている
・運動できる子と自分を比べて自己肯定感が低い
・これらが原因で仲間外れにされている可能性がある

 

実際、逆上がりができなかったり、跳び箱が跳べずに悔しい想いをしている子は多いです

 

見ていてつらいし、なんとかしてあげたいですよね

 

最近では、「ライザップ キッズ」の入会を検討している親御さんの話もよく聞きます

 

本記事では、「ライザップ キッズ」のプログラムの効果や口コミを紹介します

 

【記事の信頼性】
・著者は米国認定パーソナルトレーナー資格保有者
・キッズやジュニアの運動神経改善プログラムの指導実績あり

 

著者はライザップのトレーナーではありません

このため、客観的かつ専門的な視点で評価できます

 

【記事の結論】ライザップキッズで運動神経向上は可能
・定量的にも定性的にも効果アリという口コミが多い
・プログラム自体も専門的見地に基づいている
・お子さんの意思を尊重しつつ、投資するかを検討すべき

 

【公式】ライザップキッズの無料体験<はじめの一歩>

 

Nagai
Nagai

定員が満員になったり、

予約枠が埋まってしまうので

まずは予約してみましょう

 

【関連コラム】『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の無料体験レッスン受講時に気を付けるべきポイント

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の口コミ/評判<定性評価と定量評価>

 

/入会した人、しなかった人のリアルな口コミ\

 

まずは、ライザップキッズで実際にレッスンに参加した親御さんのリアルな口コミを紹介します

 

 

Nagai
Nagai

口コミがかたよらないよう

トレーナーとしての意見も

付け加えております

 

 

ライザップキッズに入会しなかった方の口コミ

 

うちはというと…
幼稚園が体操能力を引き出してくれる元気いっぱいな園に通っているので、入会の必要はなさそう笑

ライザップキッズの体験に行ってきました!

 

◆口コミに対する著者コメント
現在通っている幼稚園や学校で運動能力が伸ばせるならライザップキッズに通う必要はありません。
あくまでも個別のレッスンが必要なお子さん向けのサービスです

 

ライザップキッズに入会を決めた方の口コミ

 

でも、40万円(ライザップキッズの費用)で私が小学校・中学校の10年間味わってきた苦痛がなくなるなら、それはプライスレスな投資だと思うのです。

さっそくオットに相談すると

「いいんじゃない。40万円で自信が持てるようになるなら安いもんでしょ。」
と同じ意見。

誤解のないようにお伝えしておくと、サラリーマン共働き家庭のわが家にとって、 40万円は大金です。

でも保育園児や小学生にとって、運動神経が鈍くていろいろなことができない、恥ずかしい、悔しい思いをずっと経験するのって、将来の自己肯定感の低さにもつながっていくはずなのです。

ライザップキッズ(RIZAP KIDS)の体験に行くことにした話

 

◆口コミに対する著者コメント
以下の理由から、入会金/コース料金をかける”価値”はあると思います
理由①:運動神経の向上はこのタイミングを逃すと難しくなること
理由②:自己肯定感まで下がると、その後の人生に悪影響を及ぼす可能性があること

 

ライザップキッズに通っている方の口コミ

 

9歳の男の子の親御さんの口コミ

未熟児で生まれ、同世代の子よりも体が小さく、プールや体操教室に通わせてもなかなか成果が出ませんでした。特にグループレッスンだと、苦手な分野でさらに周りから置いて行かれる結果に。ところがライザップキッズに入会してから、トレーニングノートをつくり、毎日目標を決めて「修行」を行うほど変化しています。先生に褒められるのが大変うれしいらしく、自信を持って前向きに取り組むようになりました。

RIZAP公認アンバサダー監修サイト

 

■口コミに対する著者コメント

こちらのお子さんのように集団でのレッスンや授業が合わないのであれば、マンツーマンのパーソナルレッスンは非常にオススメできます

コーチングスキルを持ったトレーナーさんがお子さんのレベルや成長度合に合わせた指導をしてくれることで、劣等感を感じて運動嫌いにならずに、運動能力の向上が可能になるためです

また、然るべきタイミングで褒めてくれるので、お子さんの自己肯定感UPにもつながります

 

6歳の男の子の親御さんの口コミ

マンツーマンだし、運動以外にも礼儀だったり、精神面も鍛えられると入会させました。初めての試験制度、教室のいつもと違う空気に圧倒され、怖がり泣いていました。でも、もう一度頑張ると自ら次の試験に挑み一生懸命にやる姿を見て、その成長ぶりに驚きました!先生のことが大好きで、いつも笑顔で楽しかったと言っています。

 

10歳の男の子の親御さんの口コミ

ライザップキッズのマンツーマントレーニングの効果は、通いはじめたその日から現れました。自分から「トレーニングノート」を作って、毎日目標を決めて、主体的に練習するようになりました。

大好きな先生にほめられるのがとても嬉しいようで、「今日は先生に褒められるぞ」と言いながら頑張っています。

運動に対する苦手意識もなくなってきて、前向きに自信を持って努力を重ねることができるようになりました。

 

■口コミに対する著者コメント

あなたのお子さんのタイプにもよりますが、人見知りであれば慣れない環境に戸惑うこともあると思います
トレーナーさんはお子さんとのコミュニケーションも心得ているのでその点は安心です
トレーナーさんとの相性もあるので、その点は見極めが必要だと思います

 

【SNSでの口コミ】その他の第三者からの評判/評価

 

SNSでも注目している方が一定数いらっしゃるようです。

お子さんの教育に直結することなので、様々な意見があります。

 

 

RIZAP キッズ興味深いな。子供が小学校前半までに身につけるべき唯一のスキルが、やり遂げる継続力とそれに伴う達成感の実感だと思っているので、親が与えられないなら、この分野で強みを発揮している専門家の助けを借りるのは賢い方法。RIZAPにとっては顧客の先食いのような気もするけど。

 

一昨日のモーサテを録画してたんで見たけど、ライザップキッズは期待やな。金になるかはおいといて、子供の時から成功体験を積ませるのは良いと思う。結果を出すのに大事なアファメーションを学んでいる。
大人になって、「どうせ自分はダメなんだ」とか言わないように育ちそう。

 

【定量評価】ライザップキッズに通ったお子さんは運動能力がどれくらいアップするのか

 

お子さんのレベルにもよりますし、あくまでも一例ですが、2か月のレッスンでここまでレベルアップできます

縄跳び:
数回しかできなかった→二重跳び10回もできるようになった

鉄棒:
前回りが5回未満だった→逆上がりができるようになった

跳び箱:
飛べなかった→開脚跳びで4段が跳べるようになった

マット:
前転のみしかできなかった→後転と側転もできるようになった

 

ゴールデンエイジという時期だからこそ正しい方法でアプローチすれば、やった分だけ成果が出るのです

 

 

【豆知識】ゴールデンエイジとは?

ゴールデンエイジとは、お子さんの運動神経や運動能力が著しく発達しやすい9歳~12歳の時期を指します

この時期を逃してしまうと、運動神経を飛躍的に向上させるのが難しくなると言われています

だからこそ、はやめに運動への苦手意識を克服できる環境を親であるあなたが整えてあげることが大事

 

次章では、トレーナーという立場から『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムの妥当性をレビューします

 

【レビュー①】『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムの効果は?

 

【レビュー①】『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムの効果は?の画像

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』とは?】

ビフォーアフターのダイエットCMでお馴染みのライザップが運営する運動の苦手な3歳~12歳までの子ども向けマンツーマン運動教室

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムは2つ

①教室に通っての週2回のマンツーマン運動

②自宅で行う宿題動画でのオンライン指導

 

①教室に通っての週2回のマンツーマン運動

 

①教室に通っての週2回のマンツーマン運動の画像

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のマンツーマン指導には3つのポイントがあります

Ⅰ.トレーナーとマンツーマンであること

Ⅱ.運動神経を構成する7つのコーディネーション能力に則った指導であること

Ⅲ.子どもが飽きずに楽しめる施設、機器が完備されていること

 

順番に解説します

 

Ⅰ.ライザップキッズのプロトレーナーとマンツーマンであること

 

専属トレーナーさんからマンツーマンで指導が受けられることで以下のメリットがあります

・グループレッスンのように運動ができる子がいる中で委縮してしまうことを避ける

・最も効果的あなたのお子さん専用のオリジナルメニューが作成され、それに沿ってトレーナーさんも集中して指導ができる

 

グループレッスンの運動教室の環境って、基本的には学校の体育と同じです

確かに運動教室なので運動が苦手な子は多めですが、それでも能力の差は生まれます

 

結局、自分より運動ができる子と比べてしまい、さらに委縮してしまう可能性があります

 

また、グループレッスンのような集団指導の場合、全員同じメニューを行います

あなたのお子さんが伸ばすべき運動能力のポイントがそのメニューで伸びるかは運のようなもの

勉強で苦手分野を伸ばすのと同じように、運動でも苦手な能力を意識的に伸ばしていくことで運動神経、身体の動かすスキルをアップさせることができるのです

 

【ポイント】ライザップのトレーナーさんは日本トップトレーナー協会のライセンス保有者

ライザップキッズであなたのお子さんの指導にあたるトレーナーさんは、日本トップトレーナー協会の資格取得者

自称トレーナーではなく、解剖学やスポーツメンタルトーレニングといった分野で体系的な知識やスキルを持ったプロのトレーナーがあなたのお子さんの個性や課題に合わせてマンツーマントレーニングを行います

お子さんへの働きかけにも特徴があり、例えば、「あと何したらもっとよくなると思う?」と問いかけて、お子さん自身で考える機会を作ることも忘れません

こうすることで、言われたことただやらされるという姿勢ではなく、自分の頭で創意工夫できる思考力が身に付きますし、定着スピードもアップします

ライザップキッズで提供するプログラムを通して、その先にある”自分の頭で考えてやり抜く力”を育てることがトレーナーさんの使命なのです

 

以下はライザップキッズのトレーナーさんの発言です

頑張ればできるんだという気持ちの部分を積み重ねていただけると、(。)将来的になんでもやればできるという思いをもっていただけたら一生の財産になるかと思います

日テレNEWS24より

 

保護者満足度が97.3%という高い評価を得ていることも納得できます

 

余談ですが、ライザップキッズのトレーナーさんはコーチングの技術も持っています

実際に、お子さんの態度や表情といった様々な情報を読み解きながら、プログラムを進行してきます

その指導の仕方は、親であるあなたにも有益だと思います

指導の仕方について、トレーナーさんに聞いてみるのも個人的にはありだと思います。

 

 

Ⅱ.運動神経を構成する7つのコーディネーション能力に則った指導であること

 

Ⅱ.運動神経を構成する7つのコーディネーション能力に則った指導であることの画像

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムは、コーディネーション能力を伸ばせる内容になっています

 

コーディネーション能力とは、ドイツのスポーツ運動学者が考え出した理論で、以下の7つの能力から構成されています

1. 定位能力

2. 変換能力

3. リズム能力

4. 反応能力

5. バランス能力

6. 連結能力

7. 識別能力

詳しくは、『<遺伝は言い訳!>子どもの運動神経は鍛えられるし、伸ばせる!』をご覧ください

 

身体を動かす際、これらの7つの能力を組み合わせて機能させています

ですので、コーディネーション能力を鍛えることで、運動能力がアップするのはもちろん、身体を上手に使えるようになるため怪我しづらい身体作りも可能にもなります

 

指導内容の観点でいえば、理に適っていると言えると思います

 

Ⅲ.子どもが飽きずに楽しめる施設、機器が完備されている田園都市の店舗

 

バランストレーナーでの運動風景

 

ご存知の通り、(特に苦手意識のあるものには)子どもは飽きやすいです

 

パーソルトレーナーの教科書にも、特に子どもには、単調な1種類の種目をやってもらうよりも、様々な種目ができるサーキットトレーニングなどが推奨されているくらい留意すべきポイント

 

この点、『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の教室には、跳び箱、鉄棒だけではなく、ボルダリングやバランス力アップのための設備や機器が豊富に揃っています

結果、気付いたら運動に夢中になって、自然と身体を動かすことが好きになりやすい環境であると言えると思います

 

ボルダリングの運動風景

 

上記の通り、『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』のプログラムデザイン自体は、非常に合理的なものだと思います

 

次は、オンライン指導の内容をレビューしていきます

 

②自宅で行う宿題動画でのオンライン指導<効果の最大化>

 

②自宅で行う宿題動画でのオンライン指導の画像

 

教室でのマンツーマン運動のない日は動画でトレーナーさんから宿題が届きます

 

あなたは、動画の宿題をお子さんと確認し、お子さんが取り組まれる様子を動画で撮り、それをトレーナーさんへ送ります

そうすると、トレーナーさんがフィードバックを再度送ってくれます

 

このように自宅でもトレーナーさんの指示に沿って運動指導ができる半面、デメリットもあります

それは、動画を撮影するのとお子さんにフィードバックしてあげる手間

こればかりはあなた(とお子さん)がその時間を捻出するしかありません

 

1日1時間とは言いません

20分でもよいので時間を作ってあげてください

 

この最大のメリットは、日々のオンラインサポートで運動習慣が身に付くことだと思います

これまで体育の授業でしか身体を動かしていなかったお子さんが、毎日運動するようになるというのは大きな進歩です

 

宿題動画が出来たら褒めてあげる、出来ていなくてもトレーナーさんからのフィードバック動画を一緒に見て再チャレンジするお子さんを応援してあげる

こうしたサイクルを上手に回すことで、やがて身体を動かすことに対する苦手意識は薄れていきます

 

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の348,000円(税抜)という価格の妥当性

 

 

入会金込みの348,000円(税抜)という金額は、ライザップの他コース(ダイエットやボディメイク)の2か月コースと同様の金額になります

 

何を比較をするかにもよりますが、例えば、一般的な集団レッスンの体操教室と比較すると(どのくらいの期間を続けるのかにもよりますが、)高いという印象を持たれると思います

 

また、最近は、パーソナルトレーニングの単価も下がっていることから一般的なパーソナルトレーニングジムと比較しても安い部類ではないでしょう

 

さらに、家庭教師(1回1~2時間の授業で10,000円前後と試算)と比較しても、『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』は高く映るかもしれません

もちろんこの場合も継続期間によります

 

しかし、著者は348,000円を高いとは思いません

確かに大金です

 

しかし、3歳~12歳というお子さんにとって非常に大切な時期にジュニアの運動指導に長けたトレーナーからサポートが受けられる機会が得られることは、単に運動ができる/できないだけの問題ではないと思うのです

 

自己肯定感などあなたのお子さんの一生を左右する可能性があると思います

 

なお、通常のライザップと同様に30日間の全額返金保証制度があります

※ライザップキッズの返金保証制度について未公開のため、直接店舗に問い合わせください。

 

【2020/02/09_追記】課外セッション(高尾山登り)は別途20,000円/1回

 

ライザップキッズの課外セッションである高尾山登りの様子

 

これは、入会金とコース料金の348,000円とは別にかかる費用です。

1回はコース料金の中に入っていてもいいような気が個人的にはしますが、引率や諸々の準備などでそうもいかないのでしょう

 

もちろん参加は強制ではないので、行く/行かないの判断はご家庭に委ねます

 

課外セッションのメリットとデメリットは下記の通り

 

【メリット】

・登山という普段できない経験ができる
・周囲の子供たちとの協調性やコミュニケーションが学べる
・年齢の異なるお子さんと友達ができる可能性がある

 

【デメリット】

・1回参加するごとに20,000円がかかる
・参加のための準備や手間が発生する

 

 

ご参考までに

 

 

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』が向いているご家庭と不向きなご家庭

 

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』が向いているご家庭と不向きなご家庭の画像

 

ここまでのポイントを踏まえて、『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』に向いているご家庭とそうでないご家庭をまとめました

 

【『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』に向いていないご家庭】

・店舗が田園調布にしかない(2020年1月現在)ため通うことが自体が難しいご家庭

・日々の動画の撮影の時間が取れないご家庭

・無料親子カウンセリング&体験時にお子さんとトレーナーさんの相性が悪いと感じた場合

 

3つ目について、人間ですのでどうしても相性というものはあります

どんな優秀なトレーナーさんであっても、実際に会ってみなければ相性はわかりません

 

「教え方もいいし、人柄もいいけど、なんかうちの子とは合わないな…」

 

こんな風に思ったら、無理して入会する必要はないと思います

もちろん、違うトレーナーさんでお願いする、というのもひとつの手です

 

【『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』向いているご家庭】

・必要に応じて週2回のペースで送り迎えができるご家庭

・日々の宿題の動画撮影などをお子さんと一緒に取り組めるご家庭

・お子さんの将来のためにも運動能力の改善が必要だと本気で考えているご家庭

・継続と効果実感のために、一方的に通わせるという姿勢ではなく、「通ってみてどう感じたのか」などお子さんと双方向のコミュニケーションが取れる親御さん

 

もし、上記に当てはまるのであれば、まずは『無料親子カウンセリングと体験レッスン』を受けてみるとよいと思います

【RIZAP KIDS】

 

トレーナーさんが上手に色々ヒアリングしてくれるので、あなたの考えていることを整理するのはもちろん、お子さんの苦手に対する意識や思っていることを聞くことができるよい機会になると思います

 

 

ライザップキッズに通った子供たちがボールで遊ぶ風景

 

《合わせて読みたい》

『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の無料体験レッスン受講時に気を付けるべきポイント

RIZAP KIDS(ライザップキッズ)の体験レッスンの準備とポイント
公開日時:2020年1月2日「『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の無料体験レッスンを予約する際の注意点は?」「『RIZAP KIDS(ライザップキッズ)』の無料体験レッスン当日はどんな準備が...

 

「あなたのお子さんには合わなかった…」場合の営業や勧誘に対するうまい断り方

【断り方】習い事・ジムの勧誘/営業電話に対するうまい言い回し
パーソナルトレーニングジムの体験トレーニングを受けたけどなんか微妙だし入会を断りたい子どもの習い事の無料見学に行ったけど一度子どもとちゃんと話してから入会するかどうか決めたいもしかしたら今後お...

 

 

 

コメント