YABAEの光目覚まし時計のレビュー&感想<2か月使ってみた>

YABAEの光目覚まし時計のレビュー&感想<2か月使ってみた>

 

  • 光目覚ましって効果あるの?
  • YABAEの光目覚まし(MY-09)のデメリットも知りたい
  • 販売ページに”大音量”って書いてある!結局アラーム目覚ましと同じじゃん!

 

光目覚まし時計にもいろいろ種類があります

光や音量が弱かったり、デキの悪いものが出回ってるケースもあります

 

2か月間、光目覚ましを使った結果、今では毎朝ストレスなく起きれるようになりました

 

しかし、元々朝が弱かったため、目覚まし選びには非常に苦労しました

(音が小さいと起きれないですし、大きいと朝から不愉快です)

 

この記事では、「YABAEの光目覚まし(MY-09)」をレビューしつつ、なぜ、”騒音のない朝とストレフリーな目覚め”が手に入れられるのかを紹介します

 

「YABAEの光目覚まし(MY-09)」の効果だけでなく、悪い部分も紹介します

著者は、この光目覚ましを使った結果、快適な毎朝を迎えらえるようになりました

 

デメリットも考慮しても”買い”の商品だと思いマス

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)を使おうと思ったきっかけ

YABAEの光目覚まし(MY-09)を使おうと思ったきっかけ

 

アラームの目覚ましに限界を感じたためです

これまで色々な音声、音量の目覚ましを使ってきました

  • 電子音
  • 自然音
  • ピーピー音
  • ジリリリリー!ってタイプ
  • 「おはよう!」など声で起きれるタイプのもの

 

これらを試した結果、単純に音量の大きいものにいきつきました

しかし、朝の目覚めは最悪

 

無理やり押されている感覚

突然鳴り出すので心臓にも悪いです

 

色々しらべた結果、光で起きれるタイプの目覚ましがあることを知りました

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)」を選んだ理由は、単純にAmazonベストセラーであったため

 

お値段も4,000円なので、許容範囲です

ZOOM飲み会を2回ガマンして、朝に投資することにしました

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)レビュー&2か月つかった感想

 

結論、うるさいアラーム音とはお別れできました

光目覚ましの名の通り、光だけで自然と決まった時間に起きれます

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)レビュー

YABAEの光目覚まし(MY-09)レビュー

 

2か月使用していますが、初日から光のみで問題なく起きれています

毎日ちゃんと起きています

 

ただ、やはりデメリットもあります

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)のデメリット

設置場所によっては、コードを前にもってくる必要があります

 

コードがジャマになります

これは、コンセントコードが目覚まし背面についているためです

(上記写真右上参照)

 

コンパクトさを求めるならもっと小さい目覚まし時計はある

 

発光する部分の直径は17cm

奥行は6.5㎝程度です

 

小さい目覚ましがいいのであれば、オススメしません

 

発光のパワーを一定以上にするため、どうしても大きくなるんだと思います

(上記写真左下参照)

 

これくらいです

カラーバリエーションがもっとあってもいいかもしれません

 

YABAEの光目覚まし(MY-09)のメリット

YABAEの光目覚まし(MY-09)のメリット

 

アラーム音も設定できるけど、光だけで十分起きれる

 

光の強さは20段階

最高照度はかなりまぶしいため、音がなくても起きれます

 

目覚ましがなって「ドキッ」としたり、朝の騒音から解放されます

 

 

徐々に明るくなるため自然に起きれる

日の出のように”徐々に”明るくなります

いきなりフラッシュのような眩しさを感じることはありません

 

朝、

光を感じて、「朝か…」ってかんじで起きられます

 

この動画の通りの使用感です

YABAEの光目覚まし(MY-09)みんなの口コミ

YABAEの光目覚まし(MY-09)みんなの口コミ

6種類の目覚ましの音色のどれもが音質が悪いのか遠くでざわざわな感じで、ピヨピヨを期待していただけにがっかりでした。

5分もかからない程度で設定できましたが、ボタンがわかりにくく、やや面倒に感じました。

1番明るい光なら、部屋の電気をつけなくても読書や勉強ができそうです。
また、青い光でリラックスしたり、暖色の光でムードを出したりなど、目覚まし以外の用途も楽しめます。

睡眠リズムが崩れてしまい不眠や朝起きれないなどが続いていたのですが、このライトを使い出してからリズムが戻るのが早くなりました。

甲高い音のアラーム音で目覚め不快からの脱出!
明るくなって起きるのはやっぱり自然に起きることができ、アラーム音の不快感とは全く違っていい

 

色々な口コミがありますが、”光で起きる”というメリットは非常に大きいと思います

騒音のない、ゆとりのある朝を迎えたいなら光目覚ましはひとつの選択肢かもしれません

 

著者は、まぶたから目覚めらるようになりました

 

 

【関連記事】スッキリ目覚める為の睡眠不足対策~食べ物/サプリ~<2分で寝る方法も紹介>

【眠りの質を改善】スッキリ目覚める為の睡眠不足対策~食べ物/サプリ~
米国認定トレーナーが睡眠についてわかりやすく解説 「ベッドに入ってもなかなか寝付けない…」 「睡眠の質が悪いのかな…朝もスッキリ起きられない…」健康的な生活を送るためには『運動・食事・睡眠』が大事。...

 

コメント