【筋トレ好き/フィジーカー向け】マッチョにオススメの筋肉映えファッション

【筋トレ好き/フィジーカー向け】マッチョにオススメの筋肉映えファッションのヘッダー画像

 

ある程度筋トレしていて、ある程度ファッションに関心があれば必ずといってもいいほどぶちあたる壁

 

「自分の身体に”合う”服、ワイシャツがない…」

 

「もっと筋肉映えする服ってないかな…」

 

「トレーニングもしやすくてかっこいいトレーニングウェアがほしい…」

 

 

今日はそんな壁を乗り越えるべく、あなたのマッチョファッションへこだわりを真っ向から受け止めます

 

 

【本記事の内容】

・高機能!筋肉映え!マッチョが着るべきワイシャツ

・ボディビルダーチャンピオン Jeremy Buendia(ジェレミー・ブエンディア)プロデュース!筋トレに特化したトレーニングウェア

 

【記事の信頼性を担保する情報】

・著者は、米国認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)資格保有者

・本コラムの内容は、実際に著者自身が購入/体験したり、レビュー評価等一定以上の調査を行う、あるいは参照した記事です

 

筋肉映えと機能性を両立した服、ウェアを【仕事編】と【トレーニング編】にわけて紹介します

 

 

【仕事でこそ生きるマッチョファッション】筋肉映えワイシャツの選び方で周囲の評価は変わる

 

”着れるだけ”のワイシャツならばどこにでもあるがあなたの身体の筋肉が映えるワイシャツというのはかなり少ない

 

筋肉が映えるワイシャツとは、サイズ感はもちろん、鍛えた筋肉を綺麗に引き立たせてくれる作りになっているかどうかも重要なポイント

 

自分の身体に合ったワイシャツだと思って着てみても、例えば腕回りだけブカブカだったり(せっかくの二頭筋、三頭筋が…)、ウエストまわりのシルエットが考慮されていない(細く作られていないせい)せいで胸部から腹部にかけてのメリハリが出なかったり(せっかくの逆三角形ボディが…)となかなか紳士服のメーカーが出している製品はジャストフィットしない

 

極論、オーダーメイドという意見もあるだろうけど、サイズ感はショップスタッフさんの意見に左右されがち

また、着やすさも元の生地の伸縮性に左右される

 

スタッフさんの持つ一般的に正しい、そしてよいとされる基準で作るオーダーメイドワイシャツと筋肉が綺麗に映える程よいタイト感、そしてかたちの僕らが着たいワイシャツは違うと思う

 

基本的には、ワイシャツってサラリーマンが着る”無個性”なファッション

だからこそ、あなたが鍛えた個性的な身体をうまく掛け合わせることによって唯一無二の個性が生まれる

 

マッチョ体型をキレイに魅せるワイシャツを着るメリットは、個性が生まれることによって「この人違う」と思われることである

 

「この人違う」

それは、仕事ができるとかかっこいいとか多分そんな意味(だと思いたい)

つまり、あなたの職場の誰かと比べて、確実に一歩、いや三歩くらいはリードできる

 

 

【ベストなワイシャツの選び方は?】逆三角形のメリハリボディを際立たせる筋肉映えワイシャツ

 

それは、筋トレしている人のために作れられたブランドのワイシャツを着ること

 

おすすめは以下3ブランド

①BLUE BULL-DOG -ブルーブルドッグ -
②FATHER SONS / ファーザーサンズ
③SikSilk / シックシルク

 

①BLUE BULL-DOG -ブルーブルドッグ -

 

BLUE BULL-DOG -ブルーブルドッグ -のワイシャツ画像

 

ベンチプレスなどにより大胸筋がでかくなってしまうとどうしても首から胸にかけてよれてしまう

ブルーブルドッグのシャツは特殊な加工により大胸筋を際立たせつつも、首回りはスッキリするようにうまくできている

 

また、胸の下から腹部にかけて絞るようなデザインのためくびれが隠れてしまうことなく、逆三角形のボディをしっかりと強調できる

 

生地が厚めのため、どちらからというと夏後半~秋にかけて着るのが丁度いいかも

 

 

②FATHER SONS / ファーザーサンズ

 

UKのメンズシャツ専門のファッションブランド「FATHER SONS / ファーザーサンズ

UK発だけあり、単純な身体のフィット感だけでなく、デザイン性も両立

 

J.Buendiaなどのボディビルダーやフィジーカーも愛用しており、筋トレ男子の身体的特徴に合った作りとなっている

 

 

③SikSilk / シックシルク

 

シックシルク/SikSilk

こちらも英国発。

 

多くのアーティストやセレブも着用しているだけあってデザイン性は非常に高い

フィット感、機能性ともに一定水準以上

 

とくにワイシャツ自体のデザイン性に重点を置くならコレ

※デザイン性が高いため、このブランドのTシャツとかも個人的にオススメ

 

 

ほとんど同じ格好をしている誰が誰だかわからないワイシャツ姿

そんな状況のなかでもボディラインを綺麗に魅せるワイシャツを選ぶことで周囲の目にはあなただけ特別に映る

 

あなたの身体という個性をしっかりアピールするには無個性な普通のワイシャツではいけない

どこにでもいるワイシャツサラリーマンは抜け出そう

 

 

ボディビルダーチャンピオン Jeremy Buendia プロデュース!筋トレ特化型トレーニングウェア

 

今回オススメしたいのは、世界的フィジーカーのJeremy Buendia(ジェレミー・ブエンディア)氏がプロデュースした『HERA | HERO(ヘラ・ヒーロー)』というブランドのトレーニングウェア

 

ジムでのトレーニングのために作られているので、トレーニング時の快適さは抜群

ファッション性も高く、ジャケットのインナーとして普段着としても◎

 

ワンポイントのロゴで合わせやすく、汗染みなども目立ちにくいのでこのブラック×ゴールドのTシャツがオススメ

 

 

『HERA | HERO(ヘラ・ヒーロー)』のTシャツ画像

 

注意点としては、アメリカンサイズのため1つ下のサイズを選ぶこと

また、身体のシルエットがもろに出るので、ある程度鍛えてから着る方がいいというのが個人的な感想

 

ジェレミー・ブエンディア 2018【筋トレモチベーション】

SUGAKEN

 

一番のメリットは、Jeremy Buendia(ジェレミー・ブエンディア)氏がプロデュースしたトレーニングウェア『HERA | HERO(ヘラ・ヒーロー)』を着ることでトレーニングのモチベーションが爆上がりすること

 

 

コメント