メンズの医療レーザー脱毛を選ぶ際の5つのポイント<痛いのは古い> 

公開日時:2020年1月15日

メンズの医療レーザー脱毛を選ぶ際の5つのポイント<痛いのは古い>のヘッダー画像

 

「男のメンズの医療レーザー脱毛クリニックっていくつかあるけど選び方がわからない…。」

 

「エステサロンのフラッシュ(光)脱毛よりレーザー脱毛の方が効果も高そうだけど痛いんでしょ?」

 

著者は、効果と安全面からみて医療レーザー脱毛をオススメします

『医療レーザー脱毛=痛い』という時代は終わりました

 

エステサロンのフラッシュ(光)脱毛の詳細は、医療機関ではないエステサロンで行うフラッシュ(光)脱毛と医療機関で行うレーザー脱毛の違い」をご覧ください

 

【メンズ医療レーザー脱毛選定の5つのポイント】

①あなたが脱毛しようとしている箇所の実績確認

②メンズ医療脱毛クリニックの営業時間/通いやすさ 

③レーザー脱毛は痛い!?施術時の痛みに対する対策(麻酔/脱毛機の性能)

④【一概に料金比較はできない】メンズ医療脱毛クリニックの施術費用

⑤最終的な脱毛のメリットは大きい!脱毛期間

【番外編】異性の目が気になるあなたは、女性の目がないクリニック選びを

 

今すぐ痛くない医療脱毛クリニックをチェックする

 

①あなたが脱毛しようとしている箇所の実績確認

 

 

例えば、すね毛を脱毛するのであれば、すね毛の脱毛実績が豊富、あるいは

メニューにすね毛脱毛があるクリニックに行くべきです

 

中には、メンズ医療レーザー脱毛のクリニックを名乗っていても施術メニューにはひげ脱毛しかないというケースもあります

 

時間をムダにしないようあなたの希望部位の脱毛メニューがあるか必ず確認するようにしましょう

 

②メンズ医療脱毛クリニックの営業時間/通いやすさ 

 

 

脱毛は1回では終わりません

 

一定期間通う必要があるため、あなたが通える時間帯、場所で営業しているクリニックを選びましょう

効果が実感できてくると、変化がみえるので通うのが楽しくなります

 

なお、脱毛機の性能やあなたの毛質にもよりますが、レーザー脱毛の施術時間は凡そ30分前後です

 

③レーザー脱毛は痛い!?施術時の痛みに対する対策(麻酔/脱毛機の性能)

 

 

「レーザー脱毛って痛いんでしょ?」

 

医療機関のため麻酔の使用ができること、また脱毛機の進化によって痛みはほぼ心配しなくてよいというのが著者の感想です

 

【医療機関だからこそ使用可能】脱毛時の痛みを軽減する麻酔

 

医療機関だからこそ利用できる痛み軽減のための麻酔

大きくわけて麻酔は2種類

 

①笑気麻酔

飲酒したときのような感覚で、脱毛時の痛み痛みに対する不安感も払拭できるような麻酔

 

②表面麻酔クリーム

肌に麻酔クリームを塗ることで肌の感覚を麻痺させるクリーム

 

もちろん医療機関であれば麻酔の使用だけではなく、肌に違和感を感じた場合の診察や薬の”処方”も可能

例えばですが、施術後にもし肌に赤みが発生した場合などは、赤みを抑える軟膏などを処方してくれる医院もあります

 

痛みを極限まで抑えた脱毛器を使用可能 例:『メディオスターNeXT PRO』

 

昔と違って医療用脱毛機は進化しています

直接的な痛みを感じない部分にじんわりと熱を照射するタイプの脱毛機を使うクリニックも増えています

 

例えば『メディオスターNeXT PRO』などがよい例

セクシー俳優のしみけんさんも体験されたようです

 

しみけん様がメディオスターNeXT PROで医療レーザーメンズ脱毛体験

しみけん様がメディオスターNeXT PROで医療レーザーメンズ脱毛体験

 

『メディオスターNeXT PRO』は、痛みはもちろん肌へのダメージも従来の脱毛機と比較して少ないのが特徴です

 

麻酔なしで、古い脱毛機で脱毛すれば、もちろん痛みは強いと思います

しかし、及び脱毛機の技術の進歩によって「医療レーザー脱毛は痛い!」というのは昔の話になりつつあるというのが実態だと思います

 

④【一概に料金比較はできない】メンズ医療脱毛クリニックの施術費用

 

 

 クリニックよって様々なプランを用意しているため一概には比較はできません

あまり意味はないですが、試しにメンズ医療脱毛クリニックを3社比較してみました

 

【参考】メンズ医療脱毛クリニック3選の料金比較 

 

あなたがすね毛など脚まわりをツルツルに脱毛したいとしましょう

 

ゴリラクリニック:198,000円(税抜) 

 

全5回/脚スベコース(太もも、ひざ、ひざ下)が該当/60回払いの場合は258,000円/学割10%オフなど各種割引あり

 

リンクス:46,000円(税込)

 

4回保証パス(ひざ下のみ)の場合/ひざ上も対象とする場合は+46,000円(税込)の計92,000円/(下)半身セット価格198,000円(税込)もあり

 

レオクリニック:118,000円(税抜)

 

ひざ上下+足コース(5回)/学割20%オフあり

 

上記の通り、それぞれ脱毛箇所のセットプランや回数、割引条件などがあるので料金だけで単純な比較はできません

また、あなたの毛質や希望する脱毛処理の程度(ある程度は残すのかツルツルにするのかなど)によっても必要な回数は変わってきます

 

できれば、最低ふたつくらいはクリニックにカウンセリングに行って見積をとってみることをオススメします

 

著者は、金額だけみて安かろう悪かろうな脱毛サービスをあれこれ試すよりも、多少高くても一定の品質やサポートが担保されるクリニックの方が最終的にはテマや時間のムダが少なく経済的だと思います

 

⑤最終的な脱毛のメリットは大きい!脱毛期間

 

 

脱毛の期間は人それぞれ

 

 あなたの脱毛希望箇所の毛が濃く、太い場合は期間が長くなる傾向にあります

 また、ツルツルにしたいのか、程よく毛を残したいのかによっても脱毛の期間は変動します

 

医療レーザー脱毛の目安

 

通う回数:5~10回

期間:1~2年

※医療機関ではないサロンでのフラッシュ(光)脱毛の場合は、凡そ上記の2倍程度の回数と期間が必要になります

 

通う頻度(レーザー照射の感覚)の目安

 

通う頻度:1~2か月に1回

※部位や毛が生え変わるサイクルにもよります

 

上記は、あくまでも目安です

 

「けっこう時間かかるな…」と思うかもしれません

全体の”期間”でみれば、たしかに長期間です

 

しかし、通う”手間”という意味で言えば、毎週脱毛に通う必要はないですし、施術時間も30分程度

あなたのライフスタイルにもよりますが、そこまで負担にならないと思います

 

また、脱毛してしまえば、その後のムダ毛の処理の時間の削減や人目を気にするといった精神的な負担も無くなります

 

総合的に見ても、脱毛クリニックに通うメリットは大きく、あなたの人生の質(QOL)を向上させることは間違いありません

 

【番外編】異性の目が気になるあなたは、女性の目がないクリニック選びを

 

 

 「脱毛クリニックに通っているのを女性に見られたくない」

 「女性スタッフに施術されるのは恥ずかしい!毛深いのを気持ち悪いと思われそうだし…」

 

わかります

著者も同意見です

 

上記のような不安を抱えているのは著者やあなだだけではありません

多くの人が同じようなことを思った結果、男性スタッフをメインに配置しているクリニックが増えてきていいます

 

男性スタッフが施術してくれるところを選びましょう

 

【メンズ医療レーザー脱毛選定の5つのポイント】

①あなたが脱毛しようとしている箇所の実績確認

②メンズ医療脱毛クリニックの営業時間/通いやすさ 

③レーザー脱毛は痛い!?施術時の痛みに対する対策(麻酔/脱毛機の性能)

④【一概に料金比較はできない】メンズ医療脱毛クリニックの施術費用

⑤最終的な脱毛のメリットは大きい!脱毛期間

【番外編】異性の目が気になるあなたは、女性の目がないクリニック選びを

 

画像引用元)ゴリラクリニック

 

メンズ医療脱毛クリニックを比較する

[2020]都内のメンズ医療レーザー脱毛おすすめクリニックを比較
最初に断っておくと、基本的にはどこの脱毛クリニックでも限りなくリスクを抑えたかたちで脱毛できます万が一、脱毛後に肌トラブルが発生してもそこは医療機関適切に対処(薬の処方など)してくれます(もち...

 

 

一番伝えたいこと

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

最後にひとつ約束してください。

 

今これを読んでいるということは

「現状よりも少しでもよい方向にいきたい!」

という向上心の現れだと思います。

 

このコラムの内容を、一つでもいいからあなたの人生に取り入れてください。

あなたの生活に、ちょっとでもいいので応用してみてください。

 

読み終わってからが本当のスタートです

 

 

どんなに優れていると言われる情報でも、インプットするだけでは何も変わりません。

人生を変えるには行動が必要です。

 

このコラムが、あなたの人生をより良い方向に変えるきっかけとなればとても嬉しく思います。 

 

【最後に】

 

・このコラムが「役に立った!」と思ったら

 ぜひSNSなどであなたの周囲の人にシェアしてあげてください

 

・ページ下部にも”知っておいて損がない”エビデンスに基づいたフィットネスや

 アンチエイジング等についてのコラムがあります

 是非ご覧ください

 

・twitter(@yu_health_care)でも情報をシェアしています

 

それではまた、次のコラムでお会いしましょう!

コメント