2021年最新:男も美脚を目指す時代到来!メンズ脱毛の種類と効果を徹底比較

2021年最新:男も美脚を目指す時代到来!メンズ脱毛の種類と効果を徹底比較

 

「脱毛って安全なの?…。」

「色々な脱毛方式があるって聞いたけどどう違うの?…。」

 

脱毛ってわかりづらいですよね

今回は脱毛初心者を対象に”失敗しないメンズ脱毛の教科書📖”と題して、脱毛の種類と効果をわかりやすく解説します

 

内容

・大きく分けて3種類!メンズ脱毛の種類とメリット/デメリット

・医療脱毛(レーザー脱毛)を推奨する理由

 

結論

効果と安全面から医療脱毛(レーザー脱毛)を推奨

 

 

【メンズ脱毛の種類】

①ニードル脱毛(針脱毛)

②フラッシュ脱毛(光脱毛)

③レーザー脱毛

 

この3つの特徴を抑えたら、メンズ脱毛の基礎編は終了です

 

【メンズ脱毛の種類①】ニードル脱毛(針脱毛)とは

 

 

ニードル脱毛(針脱毛)とは

 

・その名の通り、電気針で1本1本処置を行う歴史のある脱毛方法

・医療行為に該当

・ただ、現在の脱毛の主流は、「フラッシュ脱毛(光脱毛)」や「レーザー脱毛」になってきている

 

ニードル脱毛(針脱毛)のメリット

 

・1本1本処置を行えるため精度が高い

・通常、日焼けなどをしている場合、後述のフラッシュ脱毛(光脱毛)やレーザー脱毛は行えない(脱毛機の種類にもよる)が、ニードル脱毛は日焼けしていても実施可能

 

ニードル脱毛(針脱毛)のデメリット

 

・1本1本処置を行うためお金と時間がかかりがち

・脱毛時の痛みが、フラッシュ脱毛(光脱毛)やレーザー脱毛よりも強い場合が多い 

 ※入れ墨を入れる痛みに近いと表現される

 

 

【メンズ脱毛の種類②】フラッシュ脱毛(光脱毛)とは

 

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)とは

 

・毛の黒い色素に反応する光により脱毛を行う方法

・医療行為に該当しないためエステサロンなどで処置可能

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)のメリット

 

・一般的には、レーザー脱毛に比べて痛みが少ないケースが多い

 ※施術者の腕や脱毛器によっても痛みの強弱は異なる

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)のデメリット

 

・レーザー脱毛に比べて、脱毛効果は弱い

・日焼けなどをしている場合は処置ができない

 

【メンズ脱毛の種類③】レーザー脱毛とは

 

 

レーザー脱毛とは

 

・フラッシュ脱毛(光脱毛)と同じで毛の黒い色素に反応する光により脱毛を行う方法

・医療行為に該当

 

レーザー脱毛のメリット

 

・レーザーのパワーが強いため比較的脱毛効果の実感がはやい場合が多い

・医療行為に該当するため有事の際に医師の処置や薬の処方が可能

 

レーザー脱毛のデメリット

 

・フラッシュ脱毛(光脱毛)に比べて、痛みが強いケースが多い

・フラッシュ脱毛(光脱毛)に比べて、費用が高くなるケースが多い

・フラッシュ脱毛(光脱毛)と同様に日焼けなどをしている場合は処置ができない

 

【ポイント】”医療”脱毛といえど保険対象外

脱毛は保険適用外となります

健康保険が適用されるのは、国家によって規定された疾患と治療法のみ

ムダ毛は保険適用の疾患という扱いではありません

 

 

【安全面が第一】効果を考慮して、オススメは医療機関でのレーザー脱毛

 

 

オススメは、医師がいるクリニック(医療機関)等で処置可能なレーザー脱毛です

 

【医療機関でのレーザー脱毛を選ぶべき理由】

・【安全面】医師がいるため有事の際に安心

・【効果】脱毛機(レーザー)のパワーが強く、効果を実感しやすい

・痛みについても、麻酔で対処可能

 

順番に解説します

 

【安全面】医師がいるため有事の際に安心

 

脱毛後の肌は非常にデリケート

脱毛の施術後には赤みを抑える薬の処方など適切な対応が可能なのが医療機関

 

そもそも「脱毛」という行為自体が、医療機関でしか行うことができないと法律で定められています。

 

 

【効果】脱毛機(レーザー)のパワーが強く、効果を実感しやすい

 

前述の通り、医療機関で行うレーザー脱毛はパワーの出力が強いため、処理をした後にまた生えてくる確率がレーザー脱毛と比較して低い

また、医療機関によっては、複数の脱毛レーザー機を取り揃えて、あなたの体質や毛質に応じて最適な脱毛機を提案してくれるところもある

 

痛みについても、麻酔で対処可能

 

「でも、レーザーの出力が強いから痛みがあるんじゃない?」

 

たしかに前述の通り、レーザーの出力が強い分、フラッシュ脱毛(光脱毛)に比べて痛みが強いケースが多いです

 

そこで、登場するのが麻酔

麻酔が使用できるのも医療機関で脱毛することのメリットだと思います

また、近年では、『蓄熱式脱毛』など機医療用脱毛機の発展によって、痛みを軽減した施術も可能になっているのが実情です

 

【ポイント】蓄熱式脱毛機

ムダ毛を生やす成「バルジ領域」という細胞を熱破壊する脱毛機

「バルジ領域」は、神経がたくさん通う毛根よりも表層にあるため、痛みが和らぐのが特徴

 

とりあえずはカウンセリング(無料)に足を運ぶことから始めてください

医師が丁寧に説明してくれます

 

《合わせて読みたい》

失敗しないメンズ医療レーザー脱毛の選び方5つのポイント<動画あり!痛くないレーザー脱毛とは?>

メンズの医療レーザー脱毛を選ぶ際の5つのポイント<痛いのは古い> 
公開日時:2020年1月15日「男のメンズの医療レーザー脱毛クリニックっていくつかあるけど選び方がわからない…。」「エステサロンのフラッシュ(光)脱毛よりレーザー脱毛の方が効果も高そうだけど痛いんでし...

 

メンズ医療レーザー脱毛おすすめクリニックを比較<随時更新>

[2020]都内のメンズ医療レーザー脱毛おすすめクリニックを比較
最初に断っておくと、基本的にはどこの脱毛クリニックでも限りなくリスクを抑えたかたちで脱毛できます万が一、脱毛後に肌トラブルが発生してもそこは医療機関適切に対処(薬の処方など)してくれます(もち...

 

 

コメント