汚脇の進行を止めつつ美脇にする方法【ノースリーブ/タンクトップ上等】

汚脇の進行を止めつつ美脇にする方法【ノースリーブ/タンクトップ上等】ヘッダー画像

 

今回のテーマは脇のケア(補足編)についてです

 

「ダイエットに成功したらノースリーブ着たいんだけど脇に自信がない…」

 

「せっかくボディメイクしたんだからボディケアの一環として脇ケアにも取り組みたい」

「男だけど筋トレしてたら、自分の脇が汚いことに気付いた…」

 

個人的には汚脇全快・脇毛ボーボー露出状態でジムでトレーニングしているメンズにこそ伝えたい内容です

タンクトップやノースリーブを普段着やジムで着ているとあなたが思っている以上に脇は人目に触れます

 

ジムでは鏡も多いので思わぬ角度からワキが人目に触れてしまうケースも…

 

【関連記事】

<汚脇のよくある原因と解決策>【脇の黒ずみ・くすみ対策】脱・汚ワキ! バンザイできる美ワキケア

 

今回は「脇のケア(補足編)」と題して、関連記事では触れられなかった『汚脇の進行を防ぎ、徐々に美脇にしていくヒント』を3つ紹介します

 

 

【脇ケア3つのポイント】

 

①制汗剤は肌との相性が一番大事

 

②悪化の原因!毛抜きは絶対NG

 

③ビタミンサプリの摂取推奨

 

 

 

①デオドラントなどの制汗/臭いケア製品は肌との相性を最重視すること

 

 

ジムでの運動後や朝の出掛け前など”ワキエチケット”として制汗剤等をスプレーする人もかなり増えています

 

これ自体はスメルハラスメントを防ぐ意味でも非常によいことだと思うのですが、

実はこうしたケアのつもりの行動が肌荒れ、乾燥/かゆみなどを引き起こし、汚脇の原因になる場合があります

 

そもそも使っている製品自体があなたの肌に合わないケースもありますが、一般的な大きな理由は下記の通り

 

【制汗剤がワキを荒らす理由】

①抑汗作用

②常在菌の死滅

 

①の抑汗作用ですが、デオドラントスプレー、制汗剤は読んで字の如くワキからの汗の分泌を抑制します

 

汗を出す汗腺を塞いでしまう結果、適量の水分で保湿できず、肌が乾燥してしまい、ブツブツが出来たり、黒ずんだりなどワキが荒れてしまうのです

 

②の常在菌の死滅についてですが、こちらは殺菌/抗菌作用の高い制汗剤やニオイケア製品で引き起こされます

 

僕らの肌に存在する常在菌は、肌を正常で健康な状態に保ってくれています

制汗剤でこれらの菌を殺してしまうと、逆に皮膚を荒らしてしまいます

 

「今利用しているデオドラントスプレーの効果が感じられない」

「制汗剤を利用し始めてから、ワキが荒れているような気がする」

 

こうした場合は、あなたが使っている製品を一度見直すことをオススメします

 

なお、制汗剤自体があなたの肌に合っていても、しっかり洗い流せていないとそれはそれでワキ荒れや黒ずみ/ボツボツの原因になります

制汗剤を付けた日は風呂で丁寧に制汗剤の成分を洗い流しましょう

 

 

【汚脇進行】悪化の原因!毛抜きは絶対NG

 

 

もしあなたが、ワキのムダ毛処理のため、あるいは、わき毛による黒ずみを軽減させるためと称してワキ毛を毛抜きで抜いているならば今すぐにやめるべき!

 

以下の通り汚脇化するリスクを高めます

①埋没毛

②毛嚢(もうのう)炎

③色素沈着

 

ワキ毛を抜く際に毛が毛根から抜ききれず、毛穴の途中でちぎれた結果、行き場を失った毛が毛穴の中で成長してしまったり、皮膚に食い込んでしまうのが①の埋没毛

 

もうお分かりだと思いますが、この埋没ワキ毛によりあなたのワキが黒ずんで見えてしまいます

 

②の毛嚢(もうのう)炎ですが、ワキ毛を無理に引き抜くことで毛穴が広がってしまい、皮膚の防御機能が低下することで雑菌が繁殖しやすくなります

これにより、皮膚にデキモノが出来るなどあなたのワキを荒らします

 

紫外線に当たるだけではなく、毛抜きでも③の色素沈着は起こります

毛抜きによるワキの肌への刺激でメラニン色素が過剰分泌されるためです

 

メラニン色素の分泌のされ方には個人差があるため、そこまでひどい色素沈着を起こさない場合もありますが、ワキの黒ずみリスクがある以上やめておいた方がよいでしょう

 

 

内側からも美脇になるためにビタミンCの摂取も効果あり

 

 

ご存知の通り、ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えたり、抗酸化作用による老化防止の効果があると言われています

 

ビタミンCというと、顔のスキンケアとして期待されることが多いですが、ワキも皮膚

皮膚を健康に保つという意味では、汚脇対策にも効果的だと言えます

 

ちなみに僕ら人間は、ビタミンCを合成するための酵素を持っていないため、外から摂取する必要があります

 

【ビタミンCが豊富な食べ物】

ビタミンCが豊富な食べ物の表

画像引用元:健康長寿ネット

 

日々食事から十分なビタミンCを摂取できているのであればいいですが、そうでないなら、汚脇対策としてサプリを有効活用するのもひとつです

 

ビタミンCのサプリは以下がオススメ

 

 

美脇を目指すなら今すぐ始めた方が良いです。

ワキなどのスキンケアは年を取れば取る代謝が落ちて改善しにくくなります

 

その結果、

「黒いし、ボツボツあるし、誰にも見せたくない。ノースリーブも着れない…、着たくない…もう諦めた。」

となってしまっては取返しがつきません

 

制汗剤の見直しや毛抜きをやめるのは今すぐできます

ビタミンCのサプリの摂取も高くても数千円

美脇のための自己投資と割り切るべきです

 

サプリを飲むのも日々の習慣にしてしまえば毎日1分程度で美ワキケアが出来るということ

まずは購入してみて美脇ケアの一歩を踏み出してみて下さい。

たったそれだけのアクションで、汚脇の改善/美脇への道が開けます

 

今回紹介したワキのスキンケアを参考にして頂ければ、「ノースリーブ、タンクトップ上等!」と言えるようになれます

 

【まとめ】汚脇の進行を止めつつ美脇にする方法

①制汗剤は肌との相性で選べ!(洗い流すのも忘れずに)

②汚脇を進行させないために!毛抜きは絶対NG

③美脇のために!ビタミンサプリの摂取推奨

 

 

《合わせて読みたい》

脱・汚脇!人前でバンザイできる美脇の作り方

【脇の黒ずみ・くすみ対策】脱・汚ワキ! バンザイできる美ワキケア
今回は少しデリケートな問題(主にジムでの)わきの黒ずみ/くすみ露出問題についてどうしても動作時に”脇の露出”を伴う筋トレ/エクササイズ種目が多いのは事実ラットプルダウンやダンベルサイドレイズな...

 

臭い汚脇”ワキガ”への対処法

 

【美肌】"しっとり弾力”肌の作り方

 

コメント