キンコン西野さんのオンラインサロンに入会した感想<ステマ無し>

キンコン西野さんのオンラインサロンに入会した感想<ステマ無し>

 

最近話題となっているもののひとつに「オンラインサロン」があります

 

「怪しい」とか「学びの場だ」とか「宗教だ」とか「新しいコミュニティだ」とか色々な意見があるみたいです

 

今回は、お笑い芸人「キングコング」の西野亮廣(にしのあきひろ)さんの「エンタメ研究所」(オンラインサロン)に入ってみた著者の感想をシェアします

 

もし、あなたが入会を迷っているなら、まずは西野亮廣さんの発信している以下のような情報に触れてみてから決めるのがオススメ

 

 

【キンコン西野さんが発信している情報】

YouTube

Voicy

・書籍 ※オンラインサロンの内容に近いのは『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』です

絵本 ※内容を知りたい方は、『えんとつ町のプペル』全ページ無料公開をどうぞ

などなど

 

これらの内容に共感できたり、面白いと思うようであれば、まずは1か月だけサロンに入ってみて合う合わないの判断でいいかと

 

月額1,000円(税込)でいつでも解約できます。

再入会もできます。

 

本記事の信頼性

・実際にサロンに入会してから2週間経ったタイミングでの感想です

・著者はキンコン西野さんのアンチでも熱狂的なファンというわけでもありません

 

 

※この記事はある程度「オンラインサロン」というものについて理解されている方向けの内容となっております。

 

西野さんのクライアント様が絡む公開前プロジェクトなどについての内容もあり、サロン内容は公開禁止となっているため、本記事の内容は個人の感想です

 

 

  1. 西野亮廣エンタメ研究所の概要
    1. 【西野さんのサロン内容①】西野亮廣の“頭の中“を共有
    2. 【西野さんのサロン内容②】作戦会議
    3. 【西野さんのサロン内容③】イベントの参加
  2. キンコン西野亮廣エンタメ研究所に入会した理由
    1. ”最新の”エンタメビジネスやマーケティングについて学べる
    2. サロンメンバーの年齢層や職業がバラバラ
    3. フィリピン(にいる子どもたち)への支援に共感
  3. デメリットというかわかりづらかったところ
    1. 入会するまでオンラインサロンの内容がよくわからない
    2. オンラインサロンの名前「西野亮廣エンタメ研究所」がわかりづらい
    3. Facebookへ投稿してよいのか不明
    4. エンタメ研究所ならではの世界観がある
  4. オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入会して得られたもの
    1. ビジネスの一線で活躍する西野さんのモノの見方から得られる気付き
    2. これからの身の振り方やチャンス創出について思考できる機会
    3. 継続的なモチベーション
  5. オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いている人/向いていない人
    1. オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いている人
    2. オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いていない人
    3. オンラインサロンなら他にもある
  6. 「西野亮廣エンタメ研究所」に入会するための準備と入会方法
    1. 【サロン入会時の注意点】Facebookのアカウントがアクティブであること
    2. オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の退会方法
  7. 【まとめ】まずは西野亮廣さんの発信(書籍/YouTube)をどうぞ

西野亮廣エンタメ研究所の概要

 

 

 

西野亮廣エンタメ研究所は、西野が考えるエンタメの未来や、現在とりかかっているプロジェクトを、ただただ野次馬的に見届けたり、場合によってはクリエイターとして強引に参加させられたりする会員制のコミュニケーションサロンです。

西野亮廣エンタメ研究所

 

 

この説明だけだと何をやっているのかわからないため、サロンの各特典(できること)について深堀します。

 

【西野亮廣エンタメ研究所】の特典(できること)

①西野亮廣の“頭の中“を共有

②作戦会議

③イベントの参加

 

 

【西野さんのサロン内容①】西野亮廣の“頭の中“を共有

 

西野は、日頃の気づきや企画案などを、非公開のFacebookグループにほぼ毎日投稿しています。

 

毎朝、7時ごろにサロンオーナーの西野さんが考えていることや気付きをFacebookコミュニティに投稿してくれます。

 

ボリュームとしては、2,000~3,000文字程度

長すぎず、短すぎず読み応えがあります

 

投稿のテーマは、様々ですが、これからの働き方や社会の変化、ビジネスのヒントになるような内容が多い印象です。

 

YouTubeVoicyに投稿されている内容をさらに深堀しているという表現が近いです

 

西野さんが、「キンコン西野のオンラインサロンの「使い方」」でも書いているように見る/読むがこのサロンのメインの活動なります

 

もちろん上級者であれば、ガンガンオフ会に参加されているのかもしれませんが、ぼくは読むだけで十分楽しめています

 

1日あたり33円

 

これを高いとみるか安いみるか人それぞれ

 

週刊誌が数百円であることを考えるとサロンの内容に興味があるならコスパよしではないでしょうか

 

【西野さんのサロン内容②】作戦会議

 

時には激しい議論をぶつけ合い、時にはそのまま呑み屋に流れたりして、今日もオンラインサロンメンバーと「面白いもの」を作っています。

 

西野さんが携わっていたり、作りだしているプロジェクトや思いつきの案などについてFacebook上でサロンメンバーについて意見を求められることがあります

 

もちろん回答してもいいですし、それに対するみんなの回答を見るだけでも構いません

 

ぼくは参加したことがないですが、オフ会などリアルでコミュニケーションできる場もあります

そこでも様々なことを議論したり、居酒屋で西野さん含めてお酒を楽しんだりするようです

 

もちろんこれも参加でも不参加でも大丈夫です

 

不参加だからといって、ペナルティーはありません

サロンメンバーたちから邪見にされることもありません

 

外から見てるだけでも全く問題なしです

 

【西野さんのサロン内容③】イベントの参加

 

各種イベントへの西野亮廣へのオファーや、飛び入りで西野亮廣が乱入することもあったり。

 

不定期に勉強会やミーティングなども行われているようです

 

Facebookの投稿をみていると、どういうイベントだったかなども共有されています

ですので、イベントに参加しなくても”活動内容”はざっくり把握できます

 

西野さんのオンラインサロンをどう使うかは、入会した人次第

 

現状、ぼくは、毎朝西野さんの投稿を読んでくるくらいです

 

 

キンコン西野亮廣エンタメ研究所に入会した理由

 

 

もともと以下のような理由からオンラインサロンには興味がありました

 

・いつもは接点のない様々な人たちと繋がれること

・サロンオーナー(いわゆる実力者)の近くでその人の空気感に触れられること

・会員制のため、限定的かつ特別な情報を受け取れること

・オンラインのため接点の頻度、粒度を自分で決められること

・将来的なコミュニティの在り方を肌で感じることがきること

 

それっぽく書きましたが、要するに

 

「オンラインサロンてなんか面白そう!」って思ったためです

 

ただ、オンラインサロンと一口にいっても、色々な方々が展開されています

 

なぜキンコン西野さんのオンラインサロンを選んだのかについて語ります

 

理由は3つ

 

【西野亮廣エンタメ研究所への入会理由】

①”最新の”エンタメビジネスやマーケティングについて学べる

②サロンメンバーの年齢層や職業がバラバラ

③フィリピン(にいる子どもたち)への支援に共感

 

”最新の”エンタメビジネスやマーケティングについて学べる

 

オンイランサロンでは、最新のビジネスやマーケティング、また働き方や未来予測などについて学べます

 

”最新の”というところがポイント

 

これらを学ぶ場合、書籍などが一般的ですが、書籍は出版まで数か月のタイムラグがあります

 

西野さんのオンラインサロンであれば、このようなタイムラグはありません

 

現在進行形で動いている西野さんのプロジェクトをベースに、

その瞬間に西野さんが考えていることが発信され、

それをリアルタイムで読む(インプット)ことができます

 

サロンメンバーの年齢層や職業がバラバラ

 

西野さんの手掛けている活動は様々です

 

【西野さんが手がけている活動】

・絵本

・映画

・イベント

・個展

・スナック

など他多数

 

オンラインサロンでFacebookに投稿されるテーマは、(エンタメ)ビジネスや最新マーケティングなどが多いです

 

このため「サロンメンバーには会社経営をしている人が多いんだろうな…」と思っていました

しかし、色々調べてみると、主婦の方も多い模様

 

絵本などを手掛けているためだと思われます

 

実際、入会してみたら、経営者の方もいますし、主婦の方もいました

もちろんサラリーマンの方もいます

 

本当に色んな属性の方がいるので、普段かかわれないような方と接点を持つことができます

 

フィリピン(にいる子どもたち)への支援に共感

 

個人的にフィリピンって国がすごく好きなんですよね

 

国民性や国としての今後の将来性、カルチャーはもちろん、

世間的には、貧しいと言われている国だけどフィリピンの人たちって子供も含めて笑顔なんです

 

自分ができる範囲で支援したいという気持ちがありました

 

西野亮廣エンタメ研究所では、フィリピンの子どもたちに本を送るというクラウドファンディングをされてます

 

これにめちゃくちゃ共感したのが、一番の理由です

 

キンコン西野の海外支援

 

このときの詳細は、西野さんのブログ「キンコン西野が東洋最大のスラム街に行ってみた」にも書かれています

 

 

デメリットというかわかりづらかったところ

 

 

不安な方のために最初に断っておきます

 

2週間経過の現在、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」でイヤな思いをする、といったことは一切ありません

 

西野さんの投稿は毎朝あります

それに対する他のメンバーの方の書き込みも活発です

 

ポジティブな内容ですし、見ていて元気が出ます

 

※他のオンラインサロンがどうかは知りません

 

ただ、個人的にわかりづらかったり、「?」となった点があるのでシェアします

 

入会するまでオンラインサロンの内容がよくわからない

 

これは、西野亮廣エンタメ研究所に限ったことではないかもしれません

 

確かにオンラインサロンの入会ページに内容が書いてあります

 

しかし、これを読んだだけでは具体的なイメージが掴めませんでした

 

クローズドなコミュニティだから当たり前と言えば当たり前かもしれません

 

入会して、実際の投稿やサロンメンバーの方々とのやりとりをみて、

プロジェクトが実際に立ち上がっているところを目の当たりにして、

はじめて「こういうものか!」と理解、納得できました

 

オンラインサロンの名前「西野亮廣エンタメ研究所」がわかりづらい

 

西野さんのオンラインサロンの名前は、「西野亮廣エンタメ研究所」です

 

「エンタメ研究所」と言われても、入会するまで何をどう研究しているのか不明でした

 

確かに西野さんは、絵本や映画などを手掛けています

「エンタメで世界をとる!」とも公言されています

 

ただ、サロンに入会するまで、これらについてあまりよく知りませんでした

 

最初の印象は、「『エンタメ研究所』ってなんだろう」でした

 

Facebookへ投稿してよいのか不明

 

西野さんは毎日Facebookへ投稿されています

これを読むのがサロンの活動のひとつです

 

ここで疑問が湧きます

 

「オンラインサロングループって投稿していいの?」

 

「西野さんへは質問無制限なの?」

 

ぼくが見ている限り、個別に投稿している人はいません

そして、Facebook上で西野さんへ質問している人もいません

 

恐らくNGなんだと思います

 

ただ、西野さんの投稿に対してサロンメンバーが返信することは可能です

というか、みんなよくしています

 

その返信に対して、西野さんがさらに返信をする、といった場面も見かけます

 

ですので、双方向のコミュニケーションができる環境ではあります

 

エンタメ研究所ならではの世界観がある

 

前述の通り、西野さんは、絵本『えんとつ町のプペル』など様々な作品を手掛けています

 

作品の世界観の話や劇中歌のようなものも存在しています

 

サロン内では、こうした固有名詞や世界観のワードも出てきます

 

知らないと「?」です

 

西野さんの生配信で『えんとつ町のプペル』の歌を歌われたときには、「何の歌だろう?」とよくわかりませんでした

 

※サロンの投稿を見ていれば、わかるようになりますし、慣れると思います

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に入会して得られたもの

 

 

西野さんのオンラインサロンで得られたものは、現時点で3つあります

 

【オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」で得られたもの】

①ビジネスの一線で活躍する西野さんのものの見方から得られる気付き

②これからの身の振り方やチャンス創出について思考できる機会

③継続的なモチベーション

 

順番に説明します

 

ビジネスの一線で活躍する西野さんのモノの見方から得られる気付き

 

キンコン西野さんというとお笑い芸人というイメージが強いと思います

 

ぼくもそう思っていました

 

しかし、オンラインサロンの西野さんは完全ビジネスマンです

特に、マーケティング(広告)、仕組み作りといった分野では大変参考になると思います

 

例えば、

 

新型コロナウイルスによって売り上げが落ちているサロンはどのような施策をとるべきか?

 

その施策を行った結果、どのような(付加)価値や発見があったか?

 

など、とにかくリアルタイムかつ最新のテーマが取り上げられております

 

そして、それを実施した結果まで知ることができます

 

とにかくサロンの投稿に対する気付きの量が多いです

 

常に新しいことに挑戦されている西野さん

彼の発信する情報にリアルタイムで触れられるのは貴重だと思います

 

 

これからの身の振り方やチャンス創出について思考できる機会

 

西野さんの行動、発信をみていると、数年先を生きています

 

時代を先取りして活動されています

 

数年先に流行るであろうことに取り組まれています

もしかしたら、それも炎上した理由のひとつかもしれません笑

 

ただの予想ではなく、ロジックに基づいた未来予測です

 

なので、それをもとに自分の働き方や身の振り方を考えるきっかけになります

 

継続的なモチベーション

 

サロンに入るまでは知らなかったのですが、西野さんはすごく努力家です

 

睡眠時間2時間

毎日のルーティンを確実にこなしながら

日々新しいことにチャレンジしています

 

そうした姿勢を見ていると、

「自分も頑張ろう」

って自然とモチベーションが上がります

 

西野さんは毎日発信されているので、継続的なモチベーション維持になります

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いている人/向いていない人

 

 

西野さんのオンラインサロンの向き不向きについてです

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いている人

 

以下のような人には、楽しめるし、学びが多いサロンだと思います

 

・新しいビジネスに興味のある人

・将来を見通して活動していきたい人

・西野さんの考え方、ビジョンに共感できる人

 

西野さんのことを知っているか、いないかはあまり関係ないです

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」に向いていない人

 

以下のような人にはオススメしません

 

・新しい仕組みやオンラインツールなどに対してアレルギーのある人

・文字(2,000文字以上の投稿)を読むのが苦手な方

・ビジネスやエンタメ、マーケティングに全く興味のない

 

 

オンラインサロンなら他にもある

 

オンラインサロンはキンコン西野さんのサロン以外にもたくさんあります

 

ホリエモンこと堀江貴文さんの『HIU(堀江貴文イノベーション大学校)

落合陽一さんの『落合陽一塾

 

いろいろ見てみてあなたに合ったサロンを見つけるのが一番です

 

 

「西野亮廣エンタメ研究所」に入会するための準備と入会方法

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は、「Salon.JP」から入会できます

 

【入会ステップ】

①Facebookアカウントでログイン

②クレジットカード情報を入力

③非公開Facebookグループへの参加申込み

 

【サロン入会時の注意点】Facebookのアカウントがアクティブであること

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の入会条件には、下記の記載があります

 

Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものではないと判断した場合、オンラインサロンの入会をお断りする、強制退会とさせていただく場合があります。

 

Facebookのアカウントも持っていなければ、作成は必須です

 

下記も考慮する必要があります

 

・実名登録(ぼくは英文ですが入会できました)

・アイコン写真登録

・友達

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の退会方法

 

念のため、退会方法も記載しておきます

 

以下の通り「退会手続きページ」よりどうぞ

 

オンラインサロンの退会を希望される方は こちら よりご連絡ください。退会希望のご連絡をいただいたのち、約7日以内に退会処理をさせていただきます。

 

 

【まとめ】まずは西野亮廣さんの発信(書籍/YouTube)をどうぞ

 

 

オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」への入会を検討しているようであれば、まずは西野亮廣さんの発信しているをチェックしてみてください

 

【キンコン西野さんが発信している情報】

YouTube

Voicy

・書籍 ※オンラインサロンの内容に近いのは『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』です

絵本 ※内容を知りたい方は、『えんとつ町のプペル』全ページ無料公開をどうぞ

 

 

西野さんのオンラインサロンでの気付きや学びをツイートしたりしています

著者のアカウントをフォローして頂くと何か参考になることがあるかもしれません

 

 

サロンで会ったら、仲良くしてください_(._.)_

 

 

コメント